village_header.jpg
village_white.png

​就労継続支援B型施設

2022年夏OPEN

野菜のプロになろう.png

SUZUKI Nojyo Villageは新潟県南魚沼にて野菜の栽培を中心とした就労継続支援B型施設となります。当施設ではオシャレに、そして楽しく働いて頂くと共に「野菜のプロ」となるべくお仕事をして頂きます。
 

野菜.png
village.png

の特徴

水耕栽培

​室内で水を使って栽培をする為、年間を通して一定の環境の中で作業をする事ができます。室内なので虫の心配等もありません。

自 然

​室内で栽培だけで無く、外で野菜の管理をしたりと自然と触れ合いながら作業する事も出来ます。もちろん覚えた技術で家庭菜園を楽しむ事も出来ます。

販 売

栽培した野菜はVillageとしてブランド化。野菜として販売や加工品として販売。自分たちで育てた物が売れる様はやる気につながります。

store.png

​どんな事をするのか

当施設は農業複合施設「鈴木農場」併設される水耕栽培施設となります。基本的には室内で野菜を育てて頂き、農業を教え将来的には就労支援として農家への就職まで斡旋し、自立出来る事を目的としています。

毎年7月には利用者の皆様が育てた野菜を皆で販売するイベントを開催し、利用者様の活動報告と 自分の育てた物を販売する楽しさを体験して頂けます。 自然と触れ合い、野菜が育つ様を見る事で何かを育てるという楽しさを感じて当施設をご利用頂ければ幸いです。

仕事の流れ.png
workflow_1.png

種まき

種をお水がたっぷり染み込んだスポンジの上にのせて芽が出てくるまで待ちます。

workflow_2.png

育 成

芽が出たら育成用のスポンジへ植える。 ぐんぐん育っていきます。

workflow_3.png

収 穫

ハサミ等で必要な部分だけを優しく切り取っていきます。

workflow_4.png

袋詰め

皆でキズ等を確認しながら袋へ優しく入れて、ラベルを貼ったら出来上がり。

ご利用の流れ.png

見 学

​体 験

契約

​プラン作成

利用開始

障害者区分の認定を受けられた方は、市または相談支援センターへご相談の上当施設「Village」をご利用下さい。

※障害者区分の認定を受けられていない方は、まず市町村への申請をお願い致します。

1日のスケジュール

スケジュール3.png
お問い合わせ.png

​社長:鈴木 雄一郎